ときどき本の暮らし

2020年1月、本と畑と から変更しました。

スカイプビデオ通話と、ジャーマンアイリス

先日友人から、ラインメールに この頃オンライン飲み会とか目にするので、Skypeでビデオ通話をしてみましょうよ。招待メールを送ったから。 了解。時間を決めて・・・ それからSkypeでおしゃべり、『アナログのハガキは届いた?』 『遅れてる?』 とか・・、 ビデオ通話はラインでも、できるし。 と、又ラインビデオで、おしゃべり。Skypeもラインも、多少のタイムラグはあったけど、久...

続きを読む

おちび 「エドワード・ケアリー」

おちび エドワード・ケアリー(著)古屋 美登里 (翻訳) 2019年 東京創元社 蝋人形館で有名な、マダム・タッソーをモデルにした小説。ステイホーム時の朝日の書評にあって、読みたかった。書籍はもう無くて、電子書籍で。とても引き込まれました。おちびの不思議な、そしてフランス革命の時代を生き抜いた、みごとな生涯。読み終えるのが、もったいなかったです。ロンドンへ移動した後のことも、もっと読みたかった。...

続きを読む

散歩で

友人からプレゼントのマスクが届きました。うれしい!!近所を歩いて撮った花の写真。スマホで正方形で。 拡大するとボケて見えるのは、スマホだから?いいえ、手振れのせいよ。...

続きを読む

対訳ヘミングウェイ1

対訳ヘミングウェイ1 (現代作家シリーズ 15) 1959年 (株)南雲堂 アーネスト・ヘミングウェイ (著) 尾上 政次 (翻訳), 速川 浩 (翻訳) 古い対訳本を、今休館中の図書館から借りています。 対訳本なら、読めるかもと思って。 でも、訳文を読まずにはいられず、英文のどこがわからなかったのかは、つかみきれずです。 この短編集の内容に、明るい話題のものはありません。「フランシス・マコ-マ-の短い幸福な生涯」に少...

続きを読む

スーパー帰りに寄り道

ほんの1時間ほど、ドライブで。 岩蔵街道沿いにあって、以前から目を引いていたシンボルの花模様の牛。 そこは120頭の牛を飼育する清水農場。創業1946(昭和21)年。2018年に自家製ジェラート店「清水牧場 WSTLAND FARM(ウエストランド・ファーム)」をオープン。いつもなら家族連れで大賑わいだけど、その日は店内飲食不可。外のテラスで数人が楽しんでいました。 こちらの記事で店内の様子などをご紹介させてください。 ...

続きを読む

7日(満月前日)と8日のスーパームーン

7日の満月前日の月と、8日のスーパームーン。上段左は7日の月。ミルク色の空に浮かびました。オートでトリミング。手振れあり。右は、8日の月。オートで撮って明るさ調整。電信柱が浮かびあがりました。下段左は、マニュアルモードで、明るさ調整。下段右はそのままの、赤いお月様です。地上が混乱していても、月光は柔らか。  ...

続きを読む

水泳教室お休み

4月2日と4日、水泳教室に参加。 でもコロナ感染者が増加してきて、心配になりました。水中にいる限りは大丈夫ですが、往復のバスやロッカールームなどが心配です。なのでしばらく休むことにしました。残念ですが。 家にいると、ずっと座っていることが多く腰も痛くなります。かと言って歩いても腰が痛い。だましながら、少しずつ歩くようです。 そんなことで、PCに向かう時間が増え、又、メッセージボードを導入してみました...

続きを読む

水泳教室にて

昨年から始めた水泳教室、クロールでやっと12mくらいは進むようになりました。ボードにメニューを書いてみました。 3月28日の教室メニュー KNコーチ 〇25m 歩き 〇25m 歩き(手を前後に伸ばしながら、伸ばし切ったときパー、動かすときグー。足首で蹴り上げておろすように歩く) 〇25m 蹴伸び 〇25m 上向きで蹴伸び 〇25m 蹴伸び 〇25m ...

続きを読む