2020年1月、本と畑と から変更しました。

スギハラ・ダラー

2020/05/21
本 和書 その他 0
スギハラ・ダラー スギハラ・ダラー

手嶋 龍一 (著)
2010年2月
新潮社

1回読んだだけではわからなくて、もう一回読みました。
杉原ビザで助けられたアンドレイと両親。出国後、日本経由でアメリカへ。やがてアンドレイは金融界で大活躍。
アンドレイは、神戸でソフィーに出会い、みなしごの雷児にも会っていた。
ソフィーはイスラエルコネクションに連なると思われ、雷児は、相場で大儲けしている。
この3人の関わりを調べる現代のインテリジェンス・オフィサー、スティーブンとマイケル。
大きな事件の前に、ひそかに空売りがあって、この3人の誰かが関与しているのではないかと・・・ 
相場の仕組みが良くわからないので、大金が動いたということしか理解できません。
しかし、その資金はどこからどこへ向かっていくのかという、謎解きをからめて。

はんのすず
Author: はんのすず
当ブログの使用テンプレートはIE非対応になっております。パソコンからご覧の場合は、Google ChromeやFirefoxでの閲覧をお勧めします。

市内の体験農園を2020年1月に卒業しました。ときどき本のことやその他の記録です。

コメント(0)

There are no comments yet.