Welcome to my blog

はんのすず

はんのすず

onnanoissyou170107.jpg
 女の一生
 モーパッサン:新庄喜章訳
 
 新潮文庫




久しぶりに本を読みました。
有名な古典で、題名は知っていましたが、読んだのは初めて。
ストーリーはわかりやすく、惹きつけられました。どうしようもないヒロイン、ジャンヌの一生について
腹立たしくも、胸騒ぎしながら読み終えました。

やはり、男性目線の女性の一生ではないかと・・・
もっとイキイキと、例えばイギリスのファンタジーで登場する女性とか、きのう、TVでやっていた、ロアルド・ダールのマチルダみたいな。ただ夢見るのではない状況って、描いてくれなかったのかしら・・・

最後のほう、かつての小間使い、ロザリの登場に救われました。
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
Mumbler  
書棚にあったはずだけど

見当をつけたところには見つからず。永年読もうとしていたのに果たせずにいました。そのうちに・・・・。 口やかましいモームが「モーパッサンの短編を読め」と言っているので、LC読書会に短編集を勧めようかと思っています。

2018/01/08 (Mon) 16:28 | EDIT | REPLY |   
はんのすず  
Re: 書棚にあったはずだけど

知っていたのに、今回はじめて読みました。
古典の部類に入るでしょうか?

2018/01/09 (Tue) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply