Welcome to my blog

はんのすず

はんのすず

コサック軍シベリアをゆく (岩波の愛蔵版)

友人から教えてもらった本です。

コサックがシベリアを征服する困難と苦闘の物語。

エルマークはロシアの大富豪ストロガノフ家の計画した
シベリア遠征隊の隊長として雇われた。
コサック兵その他の兵士1650名を従え、ウラル山脈を越えて
シビル=ハン国を征服した。イヴァン雷帝は初めはコサックのシベリア遠征を
認めていなかったが、この勝利に感激、援軍500人を送った。
しかし1585年8月には突如エルマーク軍が襲われ、
エルマークはヴァラス川で溺死した。(世界史の窓から引用)。


ロシアの歴史は全くわかりません。
しかし、シベリアもはじめからロシアの領土では無かった。
多くの血が流れていました。

コサックをひきいて戦った英雄エルマーク。
その後、ロシアのシベリア進出のきっかけとなりました。

この本は、猟師の息子ミーシャが外の世界にあこがれ
やがてエルマークと出会い、シベリア遠征の後に
自分の道を見出していく物語です。

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply