Welcome to my blog

はんのすず

はんのすず

 
 ハチの生活 (岩波科学の本)
 岩田 久二雄

 1972年



 kiritoriha01.jpg 先日読んだ”シロアリ”の著者が、
 ファーブルの本とともに感激した本として
 紹介していました。
 はるか昔、読んだことがあるような気もします。
 今回、18ページ目の、丸く切取られた葉から
 思い出したのは、マンガです。
 ヤマトハキリバチのしわざでした。


白土三平か、石ノ森章太郎かそれとも手塚治虫?、
丸く切取られた葉が何枚も描かれていました。
そう、この葉っぱがたくさん舞い上がり、
主人公が葉の中へ姿をくらませてる場面。

思わず、白土三平作品などをググってみたけど
どの作品かは、わからず。

そんなわけで、読書は進んでいませんが、
読了後に又記事にします。


 
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply