バベットの晩餐会の中のデュエット

2015年02月18日
歌や音楽の紹介(ユーチューブ) 0
先日みた映画の中の挿入歌。
ストーリーの中では、重要な位置にあります。


牧師の姉妹が若い頃、パリのオペラ歌手が村を訪れ、
妹の美しい声に感激、歌を教えたいと申し出ます。
知っている数少ないオペラ、ドン・ジョバンニの中の
デュエット。
(牧師の娘に誘惑される歌はないと思うけど)

オペラでは、まさに結婚式をあげようという花嫁、
ツェルリーナを誘惑する美しい歌です。

ユーチューブから。はじめ約2分くらいはセリフです。


結局、オペラ歌手は指導を断られてパリへ帰りますが
後年バベットに紹介の手紙を持たせます。
その手紙の最後に、デュエットの最初の2小節が
書いてありました。

本もとても良いのでオススメです。

バベットの晩餐会 (ちくま文庫)バベットの晩餐会 (ちくま文庫)
(1992/02)
イサク ディーネセン

商品詳細を見る




スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

はんのすず
この記事を書いた人: はんのすず
当ブログの使用テンプレートはIE非対応になっております。パソコンからご覧の場合は、Google ChromeやFirefoxでの閲覧をお勧めします。

市内の体験農園を2020年1月に卒業しました。ときどき本のことやその他の記録です。

コメント0件

コメントはまだありません