本と畑と

九〇歳。何がめでたい

九〇歳。何がめでたい

九〇歳。何がめでたい佐藤 愛子2016年小学館元気高齢者の作者の本。悪態をついてる本かと思いましたがそうではありませんでした。身体的に衰えてゆく日々を歯がゆく思いながらも、元気にすごしている作者の日々が伺われます。なかでも、耳が聞こえなくなってきて、大きい声で話してくれる人(自分に聞こえるくらい大きい声で)は、りっぱな人だ。という定義が愉快でした。耳の遠い人と大きい声で会話するのは、気が進まないことで...

0
畑のハクセキレイ「白鶺鴒」

畑のハクセキレイ「白鶺鴒」

最後のネギの収穫と畑の片付けに行きました。 ネギの写真は、21日のもの。マルチをはがしていると、セキレイが近くまで寄ってきます。カメラを向けるといってしまう。ハクセキレイ、漢字で「白鶺鴒」。クイズで鳥の名の漢字が出てたので。素早い動きにおいつけなくて動画を撮りました。15秒です。...

0
日日是好日-「お茶」が教えてくれた15のしあわせ

日日是好日-「お茶」が教えてくれた15のしあわせ

日日是好日「お茶」が教えてくれた15のしあわせ森下 典子2002年飛鳥新社樹木希林さんが出演している、映画になりました。著者が20代のころからお茶を始めて、お稽古に通ううちに理解できてゆく作法の意味や、季節、生活、感じ方いろいろ。お茶といえば一期一会。 ・・・だからこそ、会いたい人には会わなくてはいけないし、好きだったら好きと言わなければいけない・・・。 この本のなかで、一番身に沁みたところです。ただ...

0
百まで生きる覚悟

百まで生きる覚悟

百まで生きる覚悟春日キスヨ2018年光文社新書こちらのブログ記事を見て、早速読みました。「百まで生きる覚悟」 春日キスヨ  - オススメ本紹介します  「百まで生きる覚悟」 春日キスヨ  (2018年、光文社新書、820円)   いまや超長寿時代に突入した日本。   このような類書がいろいろ出版されているなか、   書店で見かけたこの本、迷わずその場で購入しました。   なぜか? 著者...blogs.yahoo.co.jp...

0
Mrs. Roosevelt's Confidante(ファーストレディの秘密のゲスト)

Mrs. Roosevelt's Confidante(ファーストレディの秘密のゲスト)

ファーストレディの秘密のゲストスーザン・イーリア・マクニール2015年Mrs. Roosevelt's ConfidanteA Maggie Hope MysterySusan Elia McNeal年末から、お正月にかけて楽しみました。時代は真珠湾攻撃から半月くらいたったころ。チャーチル首相がルーズベルト大統領を訪問。首相のタイピスト(実は特別な工作員)のマギー・ホープが、活躍するミステリー。大統領夫人の危機を救います。 ホワイトハウスのクリスマスの様子など、雰...

0