ときどき本の暮らし

2020年1月、本と畑と から変更しました。

衣にちにち

 衣にちにち  群ようこ 2015年「ある日、今まで好きだった服や色が似合わなくなっていた」 自分でも思い当たります。「オバチャンからおばあちゃんへの道も長い」 にも同感。それでも群さんは、自分の衣服について実に丁寧に細かく覚えているのです。着心地の良さ、生地の色や質、服のスタイルなどについて、どんなものであれば快適に生活できるか、自分らしく見せることができるか、寒い時期から暑い時期、自分の家で過ごす...

続きを読む