ときどき本の暮らし

2020年1月、本と畑と から変更しました。

それでも猫は出かけていく

 それでも猫は出かけていく  ハルノ宵子  2014年  幻冬舎宵子さん周辺のネコたちの本。家猫、軒猫、外猫との付合い方。イラストも、折込まれたマンガも、犬の顔してる獣医さんも、詳しく描かれています。ネコばかりではなく、父親の吉本隆明氏の最晩年と愛猫フランシス子。そして母上のことも。父からは「猫界の光源氏」、妹のばななさんから「猫界のマザー・テレサ」と呼ばれた宵子さん。都会のノラ猫は、事故・病気・飢餓...

続きを読む