本と畑と

6月28日と29日の畑

6月28日と29日の畑

じゃがいも収穫後、8日目。28日には、大きなズッキーニをはじめ、インゲン、ナス、キュウリ、トマト、アマナガ等が待っていました。それから、ネギの定植。下仁田ネギは10㎝深さふつうのネギは15~20㎝の深さにならべる。土はかけないでおく。周囲に過燐酸石灰を200cc。さらに、じゃがいもの跡地に400cc。29日に来たら、倒れているネギがあったのでまっすぐになおし、根元をトウモロコシの茎でそっと押さえ。若い枝豆を1...

4
27日中小企業大学へ

27日中小企業大学へ

公民館企画の”ネット発信班”という講座が市内の中小企業大学でスタートしました。(ホームページ作成の技術を学びながら・・・)というので楽しみに出かけました。予定より1時間前に到着。事務室の方が、教室にライトをつけたり、スクリーン投影を確認したりしていたので、何の疑問もなく、りっぱな施設内の写真をとったり雑誌をみたり。開始5分前になって誰もあらわれない。やっぱり!と大慌てで、教室を再確認。滑り込みできて...

6
26日の払沢の滝 (10秒の流れ)

26日の払沢の滝 (10秒の流れ)

夜間に雨が降り、水量が増えそうなときを選んで滝を撮影に行く家人。払沢の滝の10秒間、コピーしてもらいました。檜原村にある、落差640mの滝です。Cliplets というフリーソフトを使用してgifファイルに変換。さらにgiamで、コマ数を減らした結果です。動いている部分が少ないのでファイルサイズ約877KB。良く見ると不自然なのですが・・・...

2
辞書になった男

辞書になった男

 辞書になった男 ケンボー先生と山田先生 佐々木健一著 2014年 文芸春秋見坊豪紀先生をちゃんと読めるまでには、本の1/3くらいかかりました。難しい名前です。けんぼうひでとし。著者は敬愛を籠めてケンボー先生と。生涯に145万例ものことばの用例を集めた、辞書の神。1日15時間50年かけて。辞書を編纂する過程での思わぬ事態から、山田先生と決別。その謎を、辞書中の文、家族、仕事を引き継いだ人々へのインタビューなど...

0
雨降らし効果

雨降らし効果

Gimp使用で、雨の斜線入り画像を2枚作成。Giamで2枚を交互に。雨が降ってるように見えるでしょうか。(後ろで、降ってる雨をちゃんと映せ という声が・・・)カーソルのあとにカサがついてくるパーツも追加しました。*Umbrella*...

8