本と畑と

有機園芸講座 最後の日

有機園芸講座 最後の日

今年度最後の授業が終わりました。作業は、夏野菜(ナス、唐辛子、ピーマン)のタネまき。温床で苗にします。その後に、持ち寄りのお茶会。都会で、”自分で野菜を”と思う仲間との1年間でした。”草マルチ”、”なるべく手をかけないで” 農法。たくさん採ることより、安全なもの の農法です。すっかりわかったわけではないけど、少しは身についたかな。ホームメードのケーキやパン、スコーンなどが並び、思わぬ豪華なお茶会になりま...

0
6月の、恵泉学園の畑

6月の、恵泉学園の畑

明日、梅雨入りかも という日、恵泉での講座へ。 先生が、きゅうりの誘引。   そして、トマト。麻のロープでつるすように誘引する方法...

3
有機園芸講座

有機園芸講座

キュウリ苗(つばさ)の移植 先生が、まずやってみせます。   本葉が4~5枚出たころが、移植の時期。 生徒が植えた苗。(下の写真) これから、違いが出てくるかしら。  同じようで、何かが違う。それがわからない。...

2
有機園芸実践講座

有機園芸実践講座

今月から、恵泉女学園の有機園芸実践講座を受講しています。 有機ってどんなものなのかを知りたかったし、市内で借りている畑と 何が違うのか、興味がありました。 最初の驚きは、草がこれでもか!とはえている畑です。 先生は、”これはいろいろな十字花科の種類をのびほうだいに させているところ” ”種子をとれるまで、まつものもある”  ”天敵が生息できる環境を残しながら野菜作りをする” などなど。 実習畑は、丘の上になって...

2