ときどき本の暮らし

2020年1月、本と畑と から変更しました。

A Little Princess

A LITTLE PRINCESS(小公女) Frances Hodgson Burnett フランシス・ホジソン バーネット著 PUFFIN CLASSICS 何回読んでも、感動します。セーラと一緒に悲しみ、マジックに心おどらせながら。ロンドンの冬が厳しければ厳しいほど、歩く道のぬかるみがひどいほど、そしてミンチン校長の無慈悲な事と言ったら!冷たい屋根裏部屋に起こる奇跡が、際立ちます。ロンドンの衛生環境はどれくらいだったのでしょうか?仕事を持...

続きを読む

コサック軍シベリアをゆく

友人から教えてもらった本です。コサックがシベリアを征服する困難と苦闘の物語。エルマークはロシアの大富豪ストロガノフ家の計画したシベリア遠征隊の隊長として雇われた。コサック兵その他の兵士1650名を従え、ウラル山脈を越えてシビル=ハン国を征服した。イヴァン雷帝は初めはコサックのシベリア遠征を認めていなかったが、この勝利に感激、援軍500人を送った。しかし1585年8月には突如エルマーク軍が襲われ、エ...

続きを読む

The Golem's Eye

Golem's Eye (Bartimaeus Trilogy)(2006/01/01)Jonathan Stroud商品詳細を見る前作、サマルカンドの秘宝から、2年何か月かたって、マジシャンのナサニエルは14歳。政府の重要なポストに起用されてはいるが、まだ下っ端。上司に見放されそうになり、バーティミアスを召喚。今回も苦労しながら、事件収束へ向けハラハラさせられました。次巻(完結編)がとても楽しみ。14歳のナサニエルは、出世だけが望みなのか?...

続きを読む

The Amulet of Samarkand

The Amulet Of Samarkand (Bartimaeus Trilogy)Jonathan Stroud邦題  サマルカンドの秘宝     (バーティミアス3部作)英語本で、ハリー・ポッター が楽しめるならこちらも。との推薦文にひかれました。(完全ではないですが)ナサニエルは、Magicianの卵。修行中ですが、その師匠は凡庸で彼の能力をまったく認めません。ある事件がおきてから、”悪魔に魂を売り渡したファウスト博士のように” 分厚い魔術の本を寝る間も...

続きを読む

Ella Enchanted

Ella Enchanted (Trophy Newbery)(2011/04/19)Gail Carson Levine  邦題 ”さよなら いい子の魔法”商品詳細を見るシンデレラをベースにしたファンタジー。生まれた時に "obedience" 服従・従順 の魔法をかけられたエラ。この設定は、眠れる森の美女 的です。ハッピーエンドを知ってるのに、どうなっちゃうのかとちょっとハラハラ。活動的で、優しくて、自ら運命を切り開いていく少女の物語。英語はわかりやすく、ストーリー...

続きを読む