本と畑と

あきない世傳 金と銀(六) 本流篇

あきない世傳 金と銀(六) 本流篇

あきない世傳 金と銀(六) 本流篇時代小説文庫高田 郁 2019年角川春樹事務所楽しく読めるシリーズ。寡婦となった大阪の呉服商の主、幸。江戸に出店するべく、準備しています。”小そうに始めて大きいに育てていく”と、店の番頭使用人全部、力を合わせて知恵を出し合い、くふうしていく過程が爽やかです。先が楽しみです。...

0
NO IMAGE

あきない世傳 金と銀  (源流篇 早瀬編 奔流編)

    みをつくし料理帖の高田郁さんの、長編第2弾。 江戸時代、大阪呉服商の五鈴屋へ、9歳で奉公に出された幸(さち)。 女であっても、商いの世界で戦国武将になると 心に決めて、 生き抜いていく物語。 もう3巻も出ていて、読まずにはいられませんでした。 幸は、呉服商五鈴屋の5代目の妻となり、最初は、 主人と一緒に知恵を出し合って、店の苦境を乗り越えて 行くのですが、やがてとんでもない事態となり、 こ...

0
NO IMAGE

ふるさと銀河線

 ふるさと銀河線 軌道春秋 高田郁図書館で見かけて借りてきました。作者、初期の短編集です。時代ものではありませんが、せつない日常を切取りながら、そっとエールを送るような短篇でした。良かったのは、車窓家族。通勤電車から見えるアパートに住む、つつましい老夫婦の生活。見るものの心に、ほのかな幸福を与えていたのです。印象深かったです。...

0
NO IMAGE

天の梯 (そらのかけはし)

天の梯 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫) (2014/08/09) 高田 郁 商品詳細を見る完結編には期待があります。 大団円をもちろん望んでいますが、全ての登場人物に 納得できるような行く末を用意してほしい。 幼馴染の友を、遊郭から身請けできるかどうか・・・ 期待に応えて、きちんと結末が用意されていました。 文庫で全10巻。作者も少し疲れたかもしれません。 今まで新しい巻を楽しみにしてきました。 ありがとうございました。 ...

0
NO IMAGE

高田郁の本 2冊

美雪晴れ―みをつくし料理帖 (時代小説文庫) (2014/02/15) 高田 郁 商品詳細を見る大人気の、みおつくし料理帖の第9巻 最初は、友人が、第1巻を貸してくれました。 面白くて、続きを楽しみにしながら、読んでました。 主人公は”澪”という若い女性、子供の頃の易で“雲外蒼天 (うんがいそうてん)” 「苦労の多い人生だが、耐えて精進 すれば、必ず青空が拝める」 と予言され、困難にあうたび、 この運勢を信じて、努力を重ねていき...

0